fukushima さくらプロジェクト

福島プロジェクションマッピング2019 はるか福島プロジェクションマッピング2019 はるか福島プロジェクションマッピング2019 はるか


   本日(3月21日)の公演では
次の時間に一部、当日券のご用意がございます。
  19:15~、20:00、20:45~
ご希望の方は椿坂または梅坂の
受付テントまでお越しください。
なお当日券の配布は先着順となります。

東日本大震災からの復興に向けて歩み続ける人々にエールを送り、
また、福島の元気な姿を全国に届けることで復興気運の風化防止を図ろうと
2013年に始まったプロジェクションマッピングイベント「はるか」。
7年目を迎える2019年は会津若松市の鶴ヶ城で開催いたします。

SAMURAI CITY会津若松を多くの人々に感じていただくために、
2018年にご好評いただいた「戊辰の風 花の雲」をバージョンアップして上映。

およそ150年前に武士道の精神を貫いて
戊辰戦争を戦った先人たちの“試練に立ち向かう勇気”と“不屈の魂”を
プロジェクションマッピングによって鶴ヶ城に描き出します。

そしてクライマックスには歌手の森公美子さんが登場。
森公美子さんは同じ被災地である宮城県の出身。
復興への思いを込めて、天守閣の最上階で復興支援ソング「花は咲く」を歌います。

花の雲に包まれた早春の鶴ヶ城で、
森公美子さんといっしょに「花は咲く」を歌いませんか?

昨年に引き続きこの取り組みにご賛同いただける仲間(個人協賛)を募り、
このプロジェクトを運営していきます。
くわしくは「開催概要・観覧方法」のページをご覧ください。